Home > Media Player Classic 日本語版

2010.01.05

Media Player Classic 6.4.9.1(rev104) 日本語化 第5版

スポンサード リンク

F8=rnd8/_num7/ 

1.ソフトの概要
(以下、MPC略す)」は、スタンダードなインターフェースの高機能マルチメディアプレイヤーです。
Windows Media Player のクラシック版である「Windows Media Player 6.4(以下 WMP6.4と略す)」にそっくりですが、多くのフォーマットに対応していて、機能面でWMP6.4を上回っているのが特徴です。
K-Lite Codec PackReal AlternativeQuickTime Alternativeと組み合わせて使う事で、ほぼ全てのコーデックに対応した最強の再生ソフトになります。

このソフトが英語版だったので日本語化するためのプログラムを作りました。
 
  
 

2.インストール
(1)本家ダウンロードページから、Media Player Classic 6.4.9.1(rev104)をダウンロードする。
(2)当サイトにて、日本語化ファイル[MediaPlayerClassic 6.4.9.1 JP]をダウンロードし解凍する。
(3)説明書を読んで日本語化を行なう。

スポンサード リンク
A1=rnd1/_num0/
 

3.アンインストール
同梱の説明書.txtをご覧下さい。
 

ダウンロードしたファイルについて
ダウンロードしたファイル(変換前のオリジナル、日本語化用ファイル)は、削除せずに残しておく事をお薦めします。再インストールしたい場合やアンインストールしたい場合に役立ちます。
 
ダウンロード:MediaPlayerClassic 6.4.9.1 JP

スポンサード リンク

D6=rnd6/_num5/   

日本語版